アヅマ株式会社

従業員
連絡ページ

企業情報Company

アヅマの概要やこれまでの道のり、取り組みについてご紹介します。

  • 会社概要

  • グループ会社

  • CSR

  • 沿革

会社概要

アヅマ株式会社

  • アヅマ株式会社本社

    アヅマ株式会社本社

  • 本社エントランス

    本社エントランス

  • 東京営業所

    東京営業所

  • 東京営業所エントランス

    東京営業所エントランス

所在地
  • 【本社】
    〒290-0044 千葉県市原市玉前西2-4-37 TEL:0436-21-6555(代) FAX:0436-21-6559
  • 【東京営業所】
    〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-2-10 鉄鋼会館5F TEL:03-6661-2098(代) FAX:03-6661-2149
  • 【化学品事業部 東工場】
    〒290-0045 千葉県市原市五井南海岸50-3 TEL:0436-23-7852(代) FAX:0436-23-2345
  • 【化学品事業部 西工場】
    〒290-0044 千葉県市原市玉前西2-4-37 TEL:0436-22-7511(代) FAX:0436-24-3793
  • 【化学品事業部 南工場】
    〒290-0045 千葉県市原市五井南海岸45 TEL:0436-20-7870(代) FAX:0436-20-7875
  • 【化学品事業部 中央工場】
    〒290-0044 千葉県市原市玉前西1-4-12 TEL:0436-20-7135(代) FAX:0436-20-4425
代表者 代表取締役社長 山崎 克哉
資本金 9,800万円(払込資本金)
創立
年月日
昭和37年5月1日(1962年)
従業員 149名 令和元年(2019年)5月1日現在
主要取引銀行 千葉銀行五井支店 千葉信用金庫五井支店 日本政策金融公庫千葉支店 千葉興業銀行五井支店

グループ会社

アヅマックス株式会社

  • アヅマックス株式会社
資本金 8,500万円(払込資本金)
所在地
  • 【本社】
    〒290-0044 千葉県市原市玉前西1-6-13 
    TEL:0436-20-2660 
    FAX:0436-20-2665
    E-mail:sales@azmax.co.jp URL:http://www.azmax.co.jp
  • 【東京営業所】
    〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-2-10 鉄鋼会館5F TEL:03-6661-1090 FAX:03-6661-1091
代表
取締役
山崎 克哉
創立
年月日
平成7年4月1日(1995年)
事業
内容
シリコン・有機金属・フッ素化合物の販売 食品衛生検査・環境衛生検査キットの販売
従業員 19名 令和元年(2019年)5月1日現在

アヅマ・フレコンメンテナンス株式会社

  • アヅマ・フレコンメンテナンス株式会社
資本金 8,500万円(払込資本金)
所在地 〒290-0044 千葉県市原市玉前西2-3-43 TEL:0436-22-2841 FAX:0436-22-6175
代表
取締役
山崎 克哉
創立
年月日
平成10年3月1日(1998年)
事業
内容
フレキシブルコンテナー洗浄、修理、プラスチックパレット洗浄
従業員 12名 令和元年(2019年)5月1日現在

アヅマ陸運倉庫株式会社

  • アヅマ陸運倉庫株式会社
資本金 8,500万円(払込資本金)
所在地 〒290-0044 千葉県市原市玉前西1-6-13 TEL:0436-20-7055 FAX:0436-20-7056
代表
取締役
山崎 克哉
創立
年月日
平成11年9月1日(1999年)
事業
内容
化学品の物流業務
従業員 9名 令和元年(2019年)5月1日現在

五井物産株式会社

  • 五井物産株式会社
資本金 1,000万円(払込資本金)
所在地 〒290-0044 千葉県市原市玉前西1-4-12 TEL:0436-21-1931 FAX:0436-21-1915
代表取締役 山崎 克哉
創立年月日 昭和36年7月1日(1961年)
事業内容 特定旅客自動車運送事業、一般労働者派遣業、その他小売業
従業員 46名 令和元年(2019年)5月1日現在

CSR

CSR

経営理念

存在目的

アヅマグループは、日々変化するお客様のニーズにもっともフィットした形でスピーディーにお応えし、高い信頼とご満足をいただくこと
により永続的な成長を図り、世界の産業と持続可能な社会の発展に寄与することを目的とする。

大切にしている価値観

アヅマグループは、すべての社員が自分の可能性を信じ、自らの意思で高い目標に向かってチャレンジし、自己実現を図っていくことを
もっとも重視する企業であり続ける。

経営の精神

  • ①人間中心の経営を行う。
  • ②お客様から『わがまま』を言っていただける経営を行う。
  • ③お取引先(協力会社を含む)との協同・共存共栄を図り、自利・利他の経営を行う。
  • ④品質と環境・安全を重視し、持続可能な社会の発展に寄与する経営を行う。

CSR基本宣言

~ 自立と連帯を目指して ~

アヅマグルーブ各社の発展のすべては人にあり、
人間中心の経営を貫きます。
自立:
良き伝統のもと、国際的視野に立ち、先取の気性をもって
不断の努力を重ね、創意を発揚し、他に頼ることなく、
自己の責任を全うします。
連帯:
ひとつの目的に対し、英知を結集し、常に和を尊び礼節と
秩序を重んじ、お互いに誠意をつくし、共存共栄の実を
あげます。
かくして:
自立した個々が連帯することによって将来への発展が約束されると信じます。

働き甲斐

私たちは、社員の個性を尊重し、目標を達成する喜びを分かち合い互いに
高めあって、活力と働き甲斐のある企業風土を構築します。

信頼

私たちは、礼儀・礼節を重んじあらゆる関係先および組織と個人が
相互信頼と尊敬しあえるような人間関係の構築を目指します。

チームワーク

私たちは、柔軟な発想、活発な情報交換を通じて活動の方向・考え方など、
創造力は社員間の相乗効果でより確かなものになることを信じ、
ベクトルを合わせた強力なチームワークを作り上げます。

挑戦

私たちは、組織が常に若々しく、かつ成長力を保つため、
挑戦(チャレンジ)・革新(イノベーション)・俊敏(スピード)を基本姿勢に、失敗を恐れずたゆまぬ挑戦を続けます。

自己研鑚

私たちは、自己の役割を認識し、自分や組織が必要とする分野の知識・
スキルを自発的かつ積極的に研鑽・訓練・習得し、自己成長の先に見える
自立を目指します。

~ 事業の永続的発展を目指して ~

アヅマグループ各社は、グローバルなビジネス・ルールに則った
企業行動が求められる環境の中で、お客様との相互信頼をより強固
なものとし、事業の継続した安定成長が持続可能な社会の発展に
寄与する企業であり続けるために、特に取り組むべき5項目を選び、
トップ主導のもと課題の顕在化と対策改善につとめ、お取引先協力
会社各社とともにグループ一体となって活動します。

品質

私たちはお客様の要求事項を的確に把握し、作業手順遵守・
生産技術改善・設備改善を進め、高品質の製品を提供すると
ともに、顧客満足度の継続的向上につとめます。

環境

私たちは、企業・化学品と自然環境の共存を必須課題とし、
環境汚染の予防、資源の有効活用、自然環境の保護と回復に
つとめます。

安全

私たちは、無事故・無災害を最優先課題とし、労働安全・
衛生、保安防災、化学品安全に万全を期します。

コンプライアンス

私たちは、公明・公正・自由な競争ならびに適正な取引を行う
とともに、一切の不正行為をせず、関係法令(その他合意・
契約した事項)を遵守いたします。

地域社会

私たちは、常に社会の一員であることを自覚し、地域活動へ
積極的に参加し、市民社会・地域社会の秩序や安全性確保に
つとめます。また、企業活動に関する情報を適切に公開します。

品質方針

  • ①お客様のご要望を最優先します。
  • ②効果的なマネジメントシステムの構築を推進し、期待される製品造りとサービス提供を目指します。
  • ③創造的に英知を結集し、最適な技術を駆使します。
  • ④迅速・丁寧をモットーに、お客様とのコミュニケーションを図り、人との和を大切にします。
  • ⑤全員参加で有効的な継続的改善を進め、明日への信用を高めます。

環境方針

基本理念

『当社グループは、環境問題への取り組みを社会的責務と認識し豊かな社会と環境の実現に貢献します。』

行動指針

  • ①環境関係の法規および当社グループが同意する第3者の要求事項を遵守します。
  • ②環境方針を全従業員へ周知するとともに、環境管理教育および啓発に務めます。
  • ③事業活動の全域で、省資源・省エネルギーの推進に務めます。

RC(レスポンシブル・ケア)方針

基本理念

『5Sの徹底』

スローガン

『知って守ろう基本ルール みんなで達成ゼロ災害』

活動目標

『5つのゼロ達成』 —ゼロ災・ゼロトラブル・ゼロクレーム・ゼロエミッション・ゼロ病-

いいTRY活動

アヅマでは、環境、健康、安全、品質等に対して、有益となる教育訓練、ヒヤリハット、危険予知、改善提案等の活動を
『いいTRY(トライ)活動』と呼び、活動内容ごとにポイントを付け、半期毎に部署単位の表彰を行っています。

ISO 9001 取得

アヅマ株式会社は、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2015の認証を取得しております。

  • ISO 9001 取得
  • ISO 9001 取得

沿革

昭和37年(1962) 5月 「有限会社東商事」を設立、京葉工業地帯への諸物資の納入販売業を営む
昭和41年(1966) 7月 社名を「有限会社東化工」に変更
昭和43年(1968) 5月 市原五井南海岸に工場建設、酢酸の小分け充填を開始
昭和48年(1973) 8月 千葉陸運局より一般区域貨物自動車運送事業者の認可を受ける
昭和49年(1974) 10月 市原市玉前西に西工場建設
昭和54年(1979) 9月 「有限会社東化工」の組織を変更して「東化工株式会社」とする
昭和56年(1981) 4月 西工場にフレコンバック清掃工場を建設、操業開始
昭和61年(1986) 5月 「東化工株式会社」の商号を変更して「アヅマ株式会社」とする
昭和62年(1987) 7月 西工場に本社社屋を建設移転
平成1年(1989) 2月 関東運輸局より倉庫業の認可を受ける
平成2年(1990) 3月 市原市玉前西にフレコン水洗工場を建設、操業を開始
平成3年(1991) 2月 木更津市潮浜に木更津事業所研究棟を建設、操業を開始
平成7年(1995) 4月 機能製品事業部を独立し、アヅマックス(株)を設立
平成8年(1996) 8月 第一化学品事業部(東工場)新事務棟竣工
平成10年(1998) 3月 フレコン事業部を独立しアヅマ・フレコンメンテナンス(株)を設立
3月 東京営業所開設
平成11年(1999) 3月 第一化学品事業部と第二化学品事業部を統合し、化学品事業部とする
9月 貨物部門・容器部門・倉庫部門を独立し、アヅマ陸運倉庫(株)を設立
平成12年(2000) 3月 化学品事業部南工場用地として市原市五井南海岸に工業専用地取得
平成15年(2003) 6月 南工場事務棟竣工
7月 市原市玉前西に化学品事業部中央工場を新設
11月 化学品事業部ISO9001認証登録
平成16年(2004) 3月 南工場第一期工事終了
平成18年(2006) 4月 中央工場のリニューアル完了、測定・ブレンド業務を集約
4月 アヅマックス(株)の実験棟竣工、ラボ合成を西工場から移転
5月 南工場第2合成棟竣工
平成19年(2007) 4月 南工場第3合成棟竣工
12月 中央工場に危険物取扱所、危険物倉庫を増設し小分け業務を集約
平成20年(2008) 1月 南工場第4合成棟竣工
3月 中央工場事務棟竣工
12月 南工場第5合成棟竣工
平成22年(2010) 7月 東工場ローリー充填所設置
平成23年(2011) 10月 東工場のリニューアル完了
平成26年(2014) 2月 西工場のリニューアル完了
平成27年(2015) 6月 西工場「無災害記録 第五種(金賞)」受賞(中央労働災害防止協会より)
7月 「安全管理優良事業場表彰」受賞(一般社団法人千葉労働基準協会より)
平成29年(2017) 10月 「安全管理優良事業場表彰」受賞(公益社団法人千葉県労働基準協会連合会より)
令和元年(2019) 5月 「優良事業場表彰」受賞(市原市防火安全協会より)
7月 南工場第6合成棟竣工