ホーム  >  会社概要  >  沿革

沿革

おかげさまで50周年。アヅマ株式会社は新しいパートナーシップをご提案しています。

沿革

昭和56年(1981) 4月 西工場にフレコンバック清掃工場を建設、操業開始 清掃工場建設写真
昭和59年(1984) 6月 市原市より福増清掃工場のごみ焼却炉の運転業務を受託
昭和61年(1986) 4月 市原市より福増粗大ごみ処理施設場の運転管理業務を受託
5月 「東化工株式会社」の商号を変更して「アヅマ株式会社」とする
昭和62年(1987) 7月 西工場に本社社屋を建設移転 本社社屋建設移転写真
平成1年(1989) 2月 関東運輸局より倉庫業の認可を受ける
平成2年(1990) 3月 市原市玉前西にフレコン水洗工場を建設、操業を開始
平成3年(1991) 2月 木更津市潮浜に木更津事業所研究棟を建設、操業を開始
平成7年(1995) 4月 機能製品事業部を独立し、アヅマックス(株)を設立
平成8年(1996) 8月 第一化学品事業部(東工場)新事務棟竣工
平成10年(1998) 3月 フレコン事業部を独立しアヅマ・フレコンメンテナンス(株)を設立
3月 東京営業所開設
平成11年(1999) 3月 第一化学品事業部と第二化学品事業部を統合し、化学品事業部とする
9月 貨物部門・容器部門・倉庫部門を独立し、アヅマ陸運倉庫(株)を設立
平成12年(2000) 3月 化学品事業部南工場用地として市原市五井南海岸に工業専用地取得 工業専用地取得

ページの上部へ↑