ホーム  >  ブレンディング・小分け

ブレンディング・小分け

少量からバルクサイズまできめ細かく対応する、ブレンディング、小分け(液体・粉体・食品添加物を含む)業務。

1968年に酢酸の小分け充填を開始して以来、ブレンディング・小分け業務はアヅマの得意分野。すでに30年にわたって、設備の充実を図り、さまざまな技術を蓄積してきました。 今日、液体・粉体の混合調整から小分け充填(液体・粉体・食品添加物を含む)まで確かな技術で、お客様のご信頼にお応えしています。 さらに、こうした作業に伴う製品分析など、きめ細かな対応にも定評があります。 受託合成・製造の写真
   
 

ページの上部へ↑

【1】ブレンド設備・貯槽タンクの特徴

15KL~20KLブレンド槽写真 6KL~8KL SUSブレンド槽の写真 貯槽タンクの写真
15KL~20KLブレンド槽 6KL~8KL SUSブレンド槽 貯槽タンク
  • 2KL~25KLの加熱可能なブレンド槽をラインナップし、液体の混合調整、粉体の溶解等を行います。 また、少量の混合調整につきましても、1KLコンテナ、撹拌機を使用し対応いたします。
  • ブレンド槽から貯蔵タンクへ移送・保管、或いはブレンド槽からドラム、 18L缶への充填等ユーザーのご希望に合わせたバッチサイズでの製造ならびに出荷が可能です。
  • ローリーやケミカルコンテナーでの受払いに適した20KL~100KLまでの貯槽タンクをラインナップしております。 ユーザーのご希望する荷姿で全国各地に配送いたします。
 

ページの上部へ↑

【2】充填ラインの特徴

18L充填ラインの写真 ドラム充填ラインの写真
18L充填ライン ドラム充填ライン ローリー充填所
食品添加物取扱所 小分け充填作業
  • コンテナー、タンクローリー等で搬入された製品をレシーバータンクに受入後、充填機により18L缶またはドラム缶への 充填を行います。 異種品との混合を防ぐため各充填ラインは独立しており、ライン洗浄も容易に行えます。
 

ページの上部へ↑